本格焼酎

八千代伝 令和4年連覇受賞酒『出品101号 八千代伝黒』1.8L

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
令和四年鹿児島県本格焼酎鑑評会の芋焼酎部門で一位「総裁賞代表」を受賞。
価格
4,500円(税込4,950円) 在庫状況 個
購入数

特定商取引に基づく表記(返品など)

令和四年鹿児島県本格焼酎鑑評会の芋焼酎部門1位を受賞した芋焼酎が入荷しました。 蔵元曰くお湯割りがおすすめ。常温ストレートの後、お湯割りでお楽しみください。 【蔵元コメント】 1954年から開催される、各蔵元が凌ぎを削り、酒質を磨いてきた、鹿児島県本格焼酎鑑評会。2022年鑑評会いも焼酎部門(83製造場・出品数161点)にて、八千代伝(黒)が2021年に続き2年連続で1位総裁賞代表受賞をいただき、連覇となった。 2018年原料芋のほぼ全てを自社栽培化し、農業法人に認可されて4年。現在では安定的な原料芋栽培を行いながら、よりポテンシャルを上げるための独自の栽培方法も構築している。蔵の仕込み水と水系を合わせた原料麹米の栽培や、収穫鮮度と精米の追求、また土作りの一貫から生まれる原料麦栽培も開始している。農業と醸造の相関に、焼酎にはまだまだ先があると思う。 『たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。』マルティン・ルター 人知れず、農業醸造一体のドメーヌ化を押し進めてきた私の柱石だ。2018年限定発売の農業法人記念ボトル『Lutherルター』の当時に思いを馳せ、今昔を結び付ける。