ワイン

共栄堂 K20 bAK−DD (2020年 橙) 5178

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
小林剛士氏の「共栄堂」のDDです。※数量限定です売り切れの際はご容赦下さい。
価格
1,900円(税込2,090円) 在庫状況 個
購入数

特定商取引に基づく表記(返品など)

小林剛士氏の「共栄堂」の2020のDD(橙)です。 以下はワイナリーのコメントです。 K20bAK_DD(共栄堂2020年謹製造 秋前リリースの橙) 品種:甲州種100% 産地:金山+小屋敷 栽培者:武×藤+広瀬賢三 Alcool:11.5% F-SO2:ppm T-SO2:25ppm以下 意外と透明度がある薄い山吹色。ヘーゼルナッツやバニラそして杉の様な香りがします。グレープフルーツの実のような柑橘とフジのような林檎、そして蜂蜜感もあります。  口入れると粘性を感じながら、グレープフルーツや夏みかんのような淡い果実感と皮のような苦みを感じます。若干ヨーグルトのようなミルク感も垣間見えます。温度が上がると丁子のようなスパイスも感じます。後味はすっと消えますが、口中と同様で柑橘の苦みとややスパイスが残り口中をすっきりとしてくれるような感じです。  和食や中華などの万能選手になってくれる予感です。豚しょうがや焼き鳥(柚子胡椒もありですし、タレも行ける)。ホイコーローや酢豚、醤を使う中華なんかも良いと思います。今回はちょっと味強めが合いそうです。  酸を強めてくれる細身のグラスが、より柑橘ソースのような役割を見せてくれます。広めのコップで飲むと味わいを強く感じ、より中華等の味の強いものには合うと感じました。  9月上旬から10月上旬のブドウです。醸し仕込みが基本で若干のジュース仕込みも入っています。ホーロータンクにて、オークチップとじっくりと半年熟成しました。
この商品を買った人は
こんな商品も買っています