令和2年 秋のおすすめ商品

かもしかわいん2018 1355

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
川崎町の獣=”日本かもしか”から引用し、「醸す」に掛けて”かもしかワイン”の2018年です。
価格
2,500円(税込2,750円) 在庫状況 個
購入数

特定商取引に基づく表記(返品など)

ロゼ 醸造責任者:目黒浩敬 品種:スチューベン、ナイアガラ、アムレンシス、他 野生酵母仕込。亜硫酸、その他添加物無添加 ノンフィルター 以下はワイナリーのコメントです。 『2017年から、地元の方々向けに造り始めたコンセプトワインです。 川崎町の獣=”日本かもしか”から引用し、「醸す」に掛けて”かもしかワイン”と名付けました。 このラベルの愛くるしい絵は、地元川崎町のお母さんが書いて下さいました。 ワインの中身はまさに”ごちゃ混ぜ”。 その年に造ったネコシリーズなどの数種類のワインをごちゃ混ぜにし、味わいのバランスを整えながら仕立てておりますので、毎年ガラッと雰囲気が変わるワインです。 価格も低めに設定しておりますので、テーブルワインとして少し冷やし気味にお試しいただければと思います。 2020年5月現在では、少しマメのニュアンスが抜栓2日目以降に出てくる可能性がありますので、飲み切りをお勧めいたします。また、シュル・リー=澱の上でワインを寝かせておりますので、旨みのある出汁感も感じられ、まさに普段の家庭の食卓で何も邪魔をしないテーブルワインとしてふさわしいワインだと思います。 Label Design by Maki Sato』