ワイン

カーブドッチ おうむ(ツヴァィゲルト)2017年 750ml 2941

原材料
今年のおうむは赤造り。自園のツヴァィゲルトで醸した、掛川さんのこだわりの赤です。
価格
3,200円(税込3,456円) 在庫状況 個
購入数

特定商取引に基づく表記(返品など)

カーブドッチの人気の”どうぶつ”シリーズから、おうむ2017がリリースされました。 以下は醸造家の掛川史人さんのコメントです。 『今年のおうむも赤造り。ツヴァイゲルトが持つチャーミングな香りと豊かな果実味と酸を活かしつつ、旨味がじわっと感じられる液体を目指して造りました。マセラシオンの期間は約2週間。発酵前の低温浸漬時に表面にのみ酢酸菌をわずかに動かしトップとアフターのニュアンスを補強しています。発酵中盤で乳酸菌を添加して乳酸発酵を行ないました。その後古樽にて熟成しています。 "おうむ"は【冷やして飲む赤ワイン】として造っています。常温でも美味しいですが、低めの温度にすることで果実味やタンニン、酸とのバランスがとれて真価を発揮すると考えています。トップに感じるのはサワーチェリーの香りと微かなシナモン。そこに酢酸のニュアンスが華を添えています。口に含むと軽やかなタンニンと果実味、そして旨みを伴った酸味を感じます。なにより喉の奥へ引っ張るような酢酸のニュアンスがたまりません。 ​昨年に引き続き個人的に大好きなニュアンスに仕上がっていますが、一風変わった味わいですのでご承知おきの上お買い求めください。 ※【少し冷やして】と一言添えて頂けると嬉しいです。 ※7月30日に試飲しましたが、狙っていない豆のニュアンスを極々わずかに感じます。これは発酵前にうまく酢酸菌を動かせなかったのにジタバタしたからです。人間諦めが肝心ですね、反省。とは言えバランスが崩れるほどでは無いです。抜栓後試飲を繰り返しながら冷蔵庫で1週間ほどおいたワインを試飲しましたが、豆感が強くなるわけでもなく、むしろ美味しくなっている印象です。』​ 原料生産地:角田浜(自社農園) ​